FC2ブログ

地域猫ちゃんの治療

07-04,2018

私達がかけだしの頃初めてTNRを実施した場所は、現在猫好きさん達が管理してくれてて、新しい猫ちゃんが現れたら不妊手術の有無を確認して実施し、今も安定した場所になっています。
その場所から、先日一般ボランティアの方より、キタローがケガをしていると連絡をいただき、〔キタローは猫好きさんにより、名前が付けられてます。〕すぐに現場直行し確認しましたが、ケガのせいなのか、いつも慣れているキタローが、寄り付かない状況で、
以前ボランティアさんからいただいた写真を確認し、
2018070406494357d.jpeg

一旦ボランティアさんに保護器を貸しその場を後にしました。
数日後、ボランティアさんから
「キタローを保護出来ました!」と連絡をいただきすぐに病院へ直行していただき、治療してくれました。
その後キタローは少し気が楽になったような表情で、また姿を見せてくれるようになりました。
20180704065351be0.jpeg

良かったね!キタロー!
また何かあったら、ボランティアさんに伝えるんだよ。
みんな、君たちを見守ってくれているから!

多頭野良猫エリアTNR中間報告

06-29,2018

多頭野良猫現場にて、どうぶつ基金と賛同された方のご寄付により、現時点で41匹不妊手術が出来ました。
あと30くらいと、今シーズン産まれた子猫の大きさを見計らい不妊手術を実施していきたいのですが、ここからが苦戦をしています。何故かというと、手術した子が再度保護器に入ってしまうという、、あと保護器に入っている猫を見た猫ちゃんは、保護器の恐怖感を持ってしまうこと、、、ここからが勝負どころで、根気比べになります。
何年かかるかわからないですが、粘りたいと思います。
その現場と並行に、別エリアでも不妊手術したい子がいるが捕まらないという、相談が相次ぎ休みの日にあちこちの依頼をメンバーが調査して、不妊手術を実施しました。
その内一件は雲が下に見える高台にあり、
ご近所もなく、ただ広い敷地に猫ちゃんがのびのび暮らしていたので、不妊手術後はゆっくりと猫生を過ごしてもらえればと思ってます。
201806290018007db.jpeg

子猫ちゃんのみ残して、親猫と中猫を無事手術を終え、また夏過ぎ辺りに子猫ちゃんたちの成長を確認しながら、子供のTNRを実施したいと思います。

くたくたで帰宅すると我が家にいる保護っ子達が、可愛い表情でお出迎えしてくれ、この表情を見ると、至福の時なのでしょう、、

いつの間にか気を失いフローリングで爆睡してしまい、朝慌てて起きる毎日です。。
20180629001814aba.jpeg

捜索してた猫さん保護できました!

06-21,2018



先月より脱走してしまった猫ちゃんが、本日無事発見出来、保護主さんの元に1か月ぶりに戻る事が出来ました。
保護主さんの懸命な努力と情報提供を拡散し、気にかけてくれてた方が発見していただきご連絡があったそうです。
猫さんの性格の良さと人懐こい性格で、抱っこされて保護されたそうです。
脱走現場から3キロ程離れた場所でしたが、本当に良かったです!
猫ちゃんを飼ってる方、これからの季節網戸にしたり、窓を開ける事が多くなりますので、
後で後悔しないよう、今一度脱走防止策を考えて、とにかく気をつける事と、常に再確認しましょう。
脱走防止策は、ネットでもたくさんのアイディアが掲載していますので、調べてみてはいかがでしょうか?
201806210102442da.jpeg


201806210103306a0.jpeg

とにかく無事に発見出来て良かった〜〜

猫食同源4 感謝いたします。

06-09,2018

6月2日 甲府駅北口ペデストリアンデッキにて、
猫食同源【鉄道猫&サクラ猫】のイベントに、
ノーモアアーリーキャッツでの参加をさせていただきました。

201806091427535be.jpeg
IMG_0712.jpg
IMG_0711.jpg

猫食同源にて、出展者様より売り上げからチャリティー募金として、86,047円ご支援をいただき、
当団体でのチャリティー売り上げは、23,600円になり、野良猫ちゃん達の不妊手術費としてあてさせていただく事が出来ました。
ご協力いただきました、お客様、出展者様、事務局様には感謝しきれません。
私は初めてイベントに参加させていただいたのですが、野良猫ちゃん達の事を少しでも気にかけていただく皆様の愛情を感じ、お客様とお話している時、胸が熱くなりました。
何年も、何十年も、私達がお婆ちゃんになっても、猫食同源が続いてくださる事を願い
少しでも、少しずつでも、不幸になる猫ちゃんが、減ってくれればと思います。
啓蒙活動をできる限り広めていき、いつかは皆さまと一緒に不幸になる猫ちゃんを減らしていければと強く思います。
ノーモアアーリーキャッツでのブースでは、前回出展させていただきました猫食同源3にてチャリティー募金の使途報告と現時点でのTNR報告をパネル展示にてさせていただきました。

IMG_0717.jpg
IMG_0716.jpg

イベントも無事終了しほっとしている場合ではなかったのです。
どうにもこうにもならなかった子猫ちゃん達のレスキュー依頼がほぼ毎日続き、早朝と夜TNRとで怒涛のスケジュールが現在も続いております。
その子猫ちゃん達はこちらです。
血液検査/ワクチン/等医療が全て終了後里親募集となりますが、気になる子がいるようであればお問合せ下さい。
IMG_0544.jpg
IMG_0676.jpg
IMG_0682.jpg
IMG_0726.jpg
IMG_0727.jpg
IMG_0728.jpg
IMG_0752.jpg
IMG_0754.jpg
IMG_0296.jpg
IMG_0297.jpg

お願いがあります。
子猫がいて何とか助けてほしいという問い合わせが連日有ります。
助けてあげたい!という思いがあれば自然とご自身で動き医療を受けたり自ら動こうとするはずです。
私も現在でも同じく思います。
自分が出来なければ、出来れる範囲までやり、自ら発信してその子を幸せに導かせることは、誰にでも思いがあれば、
できるはずです。
全てにおいてボランティア任せになっているように感じますが、ボランティア活動は自分の時間を割いて活動するわけなので、全部受け止めてあげたいのですが、限りがありボランティア側も破綻をしてしまいます。
そこで、子猫ちゃんを助けたいと強く思うようであれば、私達へ相談(ミルクの飲ませ方や赤ちゃんネコの管理の仕方、里親さん探しなど)お一人で抱え込まずに、協力しながらですが、幸せに導いてあげるように出来ればと願います。

人間の都合で犠牲になってしまった猫ちゃん達

05-24,2018

昨晩、私どもの所に笛吹市一宮でトライアル中の猫ちゃんが脱走してしまったと、ボランティアさんから連絡があり、応援要請があったので脱走した付近に保護器をセットしましたが、未だに見つかっておりません。
非常に大きな子で、愛嬌もあります。
名前はお茶乃助くんです。
どんな情報でも結構です。
拡散をどうか宜しくお願いします。
201805240136485af.jpeg

20180524013703949.jpeg

20180524013719297.jpeg

20180524013727663.jpeg


そして昨晩と本日と、赤ちゃん猫の遺棄の連絡が立て続けにあり、
今伊藤先生の所で、入院中のニャンコ
20180524013956808.jpeg

その兄弟
2018052401405841a.jpeg

別エリアで遺棄された赤ちゃん
と、生きててくれてありがとう!と強く思いました。
何度も言うようだが、全て人間の都合で犠牲になってしまいました。