FC2ブログ

地域猫ちゃんの治療

私達がかけだしの頃初めてTNRを実施した場所は、現在猫好きさん達が管理してくれてて、新しい猫ちゃんが現れたら不妊手術の有無を確認して実施し、今も安定した場所になっています。
その場所から、先日一般ボランティアの方より、キタローがケガをしていると連絡をいただき、〔キタローは猫好きさんにより、名前が付けられてます。〕すぐに現場直行し確認しましたが、ケガのせいなのか、いつも慣れているキタローが、寄り付かない状況で、
以前ボランティアさんからいただいた写真を確認し、
2018070406494357d.jpeg

一旦ボランティアさんに保護器を貸しその場を後にしました。
数日後、ボランティアさんから
「キタローを保護出来ました!」と連絡をいただきすぐに病院へ直行していただき、治療してくれました。
その後キタローは少し気が楽になったような表情で、また姿を見せてくれるようになりました。
20180704065351be0.jpeg

良かったね!キタロー!
また何かあったら、ボランティアさんに伝えるんだよ。
みんな、君たちを見守ってくれているから!
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

アーリーさん

Author:アーリーさん
飼い主のいない猫のTNR・地域猫活動をしている笛吹市のボランティアグループのメンバーが入れ替わり書いています!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

アーリーさん

Author:アーリーさん
飼い主のいない猫のTNR・地域猫活動をしている笛吹市のボランティアグループのメンバーが入れ替わり書いています!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR