FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん猫のレスキュー

先日、県庁付近に不妊手術されていない猫が多数いると連絡を受け、管理者の方に私どものパンフレットと地域猫のパンフレットをお渡しして、TNRを実施致しました。そこでは6匹不妊手術されていない猫の保護をし内5匹が雌でした。
5匹の内2匹が出産後ということで、術後しばらく我が家に療養してもらい、一昨日リリースした際に、あとを追って追跡しましたら、一軒のお宅の庭付近で姿が見えなくなり、私はウロウロしていたら、そのお宅の人感センサーが点灯し、家主さんが外に出て来たので、今回の経由を説明しました。
家主さん「この辺りは野良猫が多いからなぁ、我が家は野良猫の通り道になっている」
奥から奥様が出て来て、
奥様「そう!そういえば、昨日家の中に白猫が入ってしまい追い払ったの!納戸の窓を開けておいたらそこから入ったみたい!」と。
外を見たら納戸の横には増設された物置小屋になっており、物置小屋が少しばかり隙間があったみたいで、そこから入り込んだと思いました。
すると、納戸の部屋の電気を点けたら、チーチーと赤ちゃん猫の鳴き声が聞こえて来まして、しまってある布団を、掻き分け座布団を捲ると、赤ちゃん猫が居ました。
こんな奇跡的な事はあるのかと思い、すぐにレスキューしました。
とはいえ、母猫もどこか近くにいるはずと思い、そのお宅の庭付近に保護器をセットし、翌日見に行ったら、保護器にはいなく昨晩再度セットしましたら、本日お母さん猫と父親猫らしきを保護することができました。
お母さんには、ちゃんと子供はレスキューしたから大丈夫だよ!って伝えましたが、伝わったかな、、
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

お疲れ様です。ブログを拝見していて、いつも頭が下る思いです。自身ができる形で本年度も協力させていただきます。寒暖差の激しいこの時期、お体ご自愛くださいますよう。陰ながら応援させていただきます。

Re: No title

ありがとうございます!
厳しい環境の中、少しでものびのびと過ごしてもらいたいだけの一心です。言葉が通じないからこそ、動いて色々な表情からくみ取ってあげなければと思ってます。
プロフィール

アーリーさん

Author:アーリーさん
飼い主のいない猫のTNR・地域猫活動をしている笛吹市のボランティアグループのメンバーが入れ替わり書いています!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

アーリーさん

Author:アーリーさん
飼い主のいない猫のTNR・地域猫活動をしている笛吹市のボランティアグループのメンバーが入れ替わり書いています!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。