FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TNRと保護・治療と、、、、の日々

こんにちは! 今日はうれしいお知らせがあります
福岡でデザイン&ディレクトをされているFUCAさんから、3段ケージのご寄附がありました。
IMG_9042.jpg

一緒にブラシと、ボディティッシュなどもご寄附くださいました

FUCAさん、野良の可愛い子チョービーさんを保護されて、その子のために用意したケージだったのですが、チョービーさんの飼い主さんが見つかり、お家に帰ることになって、ケージの引受先をインスタで募集されていました。もし、良ければ使わせてくださいと申し出たところ、快諾してくださり、はるばる福岡から送ってくださいました。
今、ケージ不足で(先日までは捕獲器不足)、一時的に保護するのに使う狭いケージの中で生活している子たちがいるので、是非その子たちの治療中の生活に使わせて頂きます!
FUCAさん、本当に本当に嬉しいです


そして、このケージで治療生活する予定の子が、この2匹です。
クロちゃん
IMG_9043.jpg
とっても人懐こく、甘えん坊になってしまいました。
抱っこもできるようになりましたし、抱っこするとのどをグルグルグル鳴らします。めっちゃ可愛いんです~❤
IMG_9044.jpg

そしてもう1匹。先だって保護した横隔膜ヘルニアのリンちゃんの兄弟ちゃん(名前まだ無し)
IMG_9046.jpg

実は2匹とも、真菌症という皮膚病を患っています。
カビによって毛が抜けてしまったりするのですが、真菌症は人畜共有病なので、免疫が弱い人間にも感染します。
そのため、お世話した後の消毒や、衛生面なども気を使っていて、二匹とも同じ投薬治療をしています。
この子たち、2匹を一緒に治療生活が送れる場所を探していたところ、グループのIちゃんを通じて保護場所を提供してくださる方がいらして、一安心しました。
FUCAさんプレミアムケージと2匹一緒に治療生活に入ります。

そして、クロちゃんの方は柔らかかった便も固形になり、お世話も楽になりました。怒らないし、逃げないし、、
ただ問題は、抱っこしたときに気付いたお腹にあるプヨっとした膨らみです。
病院で診てもらったところ、『臍ヘルニア』と判明。
人間の子供でいうところのデベソのヒドイ版ですが、成長とともにヘルニア部分が大きくなり胎内剥離すると死に至ることいもなってしまうので、
去勢手術と一緒にヘルニア手術をしようという予定です。


そして、捕獲後、超ワイルドだった(暴れん坊)ふうちゃん!!
IMG_9045.jpg
表情からも想像できます。
ケージも持てないほど・・・だったそうで。
病院の先生も笑ってましたW
無事、手術してリリースしました。TNR成功です。

活動を始めて、もう何匹TNRしたでしょうか。数えられなくなりました。
小学校の校長室みたいに歴代校長先生の写真を飾る的なノリで、写真そろえてみようかな。。。

私たちが活動していて、本当に嬉しいのは里親さんが見つかることもそうですが、
餌や猫砂や、猫を飼ってないのに猫用グッズを差し入れして頂けることです。
タオルや、消耗品も本当に嬉しいです。
検査や手術や、お財布事情はどうなってるの?と良く聞かれますが、
保護の子の餌や猫砂、その他もろもろの消耗品はもろに個人で負担しています。
頂いたありがたい募金は、手術と治療に使わせて頂いています。
捕獲器も3台に増やしました。
支援してくだる方、気にしてくださっている方、いつもありがとうございます。
感謝の気持ちを絶対に忘れずに、、猛進中です!!
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

アーリーさん

Author:アーリーさん
飼い主のいない猫のTNR・地域猫活動をしている笛吹市のボランティアグループのメンバーが入れ替わり書いています!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

アーリーさん

Author:アーリーさん
飼い主のいない猫のTNR・地域猫活動をしている笛吹市のボランティアグループのメンバーが入れ替わり書いています!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。