FC2ブログ

365日動物愛護 出張手術1回目

01-07,2020

公式WEBサイトへ


「動物愛護に365日休みなんかないんだよっ」



というY先生のありがたいお言葉から始まった

私たち初の出張不妊手術。



新年5日に緊張の中、決行されました。

Y先生とK先生のおかげで

50頭の手術が無事終了しました。

しっかり記憶しておくためにブログの記事に残しておこうと思います。








遡ること1週間前、年末の28日、

お借りしている手術場所となるお宅の掃除から。

191228_1.jpg

以前はとある高校の教師だったという方が住んでいらっしゃったという空き家を

191228_2.jpg

ご家族の好意でお借りすることができた場所です。

191228_3.jpg

しばらくそのままになっていたようなので

191228_5.jpg


手術する部屋

術後の猫たちにリリースまで待機してもらう部屋

トイレシーツやごはんなど物資を置く部屋

空気を入れ替え

除菌シートで拭き掃除し養生。



明けて新年3日から手術予定の子たちを搬送し

200115_1.jpg

養生の終わった私たちの"アーリーホーム"

200114_1.jpg

待機してもらいました。

200114_3.jpg

夕方には代表から

「明日Y獣医を迎えに行って来ます。

中略

明日17時に会場に来ますので、メンバー全員来ていただきます。

皆んなの熱い動物愛護の想いを聞かれると思います。」


と号令もかかり

ドキドキしながら集合したのですが

200114_2.jpg

黙々と手術の準備作業をする後ろ姿がとても暖かく

200115_2.jpg


お泊りいただく宿までお送りする途中の車中では

以前山梨にいらした際のお話や

「武田神社のわきで〇ょん〇んしたって言ったら怒られたよ」

とか

「ほうとうはうまいよね、みんな作るの?」

とか

和ませてくださるやさしい方でした。

何千頭もの犬猫の不妊手術にかかわった重鎮の先生とは思えない

親しみ感のある慈愛に満ちた方でした。

200114_6.jpg


まだお若いK先生も、新年早々捕獲時からあちこちお付き合いくださり

年末の掃除もお手伝いくださって大感激でした。

水しか出ないシンクで器具を洗っていると

200115_10.jpg


「冷たかったら交代してもらいますか?」なんて声かけてもらったり(´;ω;`)ウゥゥ


K先生からは

「院長(Y先生のこと)たまに、

遊びじゃねえんだよ(*`皿´*)ノ 

って突然言われることあるけれど気にしないでください」

と事前注意があったのですが、

術中

「部屋が寒い!(*`^´)=3」

200115_3.jpg

といきなり、Y先生が叫ばれたので

みなびっくりで、きた? と思ったのですが

200115_4.jpg

「これじゃ猫が寒すぎる。部屋あっためて。」

と補足くださいました。

人のことなんか構わないという姿勢にみんなの心がひとつにまとまった瞬間だったと思います。

200115_5.jpg


お昼はみんなで「ほうとう」をいただきました。

Y先生のお話をたくさん聞けたのですが、録音しておくべきだった、と猛省。

200115_6.jpg


続々と依頼者さん自ら搬送してくる子たちもいて

200115_7.jpg


当日いらした支援者さんの目がうるんでいるので

どうしたんですか?と聞いたら

「もう、これ見たら感動しちゃって…」と。

つられてついこちらもうるうるしてしまいました。

お二人の先生の手際のよい丁寧な手術を間近に拝見できたこと

200115_8.jpg

手術のお手伝いができたこと

そして、貴重な経験をさせてもらえたことに大感激な1日でした。

200115_9.jpg


メンバー全員、次回はもっとスムーズに運ぶよう反省も含め

先生方の足手まといにならないよう

研究して準備しておこうと思います。



次回は、ゴールデンウイーク。。





今回お世話になった方々。

Y獣医師

K獣医師


場所を提供くださったF邸のご家族

F邸を紹介してくださり、終始お手伝いくださったKさんとそのご家族の皆様

駐車場を提供してくださったご近所の皆様

手術時お手伝いくださったねこねっと山中湖の坂本代表と佐々木さん

年末の忙しい中、快くお掃除にきてくださった甲府のとある場所の餌やりボラのKさん

テーブルを貸してくださったF市S自治会

捕獲にご協力くださった皆様

ご寄付や支援物資をくださった皆様

人間スタッフに差し入れくださった皆様

NHK甲府放送局Tディレクター


皆さんの協力なくして出張手術は成り立ちませんでした。

ありがとうございました。



そして

ここまでの形にまとめあげ、

メンバーにこの上ない貴重な体験をさせてくれた私たちの代表に心から感謝。






ご寄付やボランティア活動のお手伝いをお願いしますが
イベント参加時のご協力、一時保護ボランティアさん・引き取ってくださる里親さんも募集します。
搬送ならできます、といったサポーターさんも募集しています。

>>公式WEBサイトよりお尋ねください。

そして、物資もいつもぎりぎりです。
>>Amazonより直接送っていただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。


コメント覧は閉じています。




K








スポンサーサイト