FC2ブログ

多頭飼育崩壊現場進捗5 あと5匹

09-22,2019

公式WEBサイトへ

tato2.jpg


こちらの記事の続きです。


入院して、この場所には2度と戻ってこないだろう

依頼者Mさんのおばさんである元この家の住人でもある

飼い主さんは


190918-0.jpg


きっとこの子の存在を知らない


知らないうちに生まれちゃった子


人の手を知らないから、触れず、抱けず


結局捕獲器の餌に釣られた


190918-1.jpg


よく見ると、猫たちが爪とぎをしてすり減った戸の枠や


190918-5.jpg


ぼろぼろになった畳のへり


190918-6.jpg


野放図になってしまったのだろう排泄行為


190918-3.jpg


本来猫はきれい好きなはず


人とうまく折り合いをつけて生きられる猫だけれど


いったんこうなってしまうと


関係性を持ち直すのが大変になるかもしれない


そして、


190918-2.jpg


子猫のお母さんも捕獲


190918-8.jpg




あと5匹


あと5匹。。








引き続き、ご寄付やボランティア活動のお手伝いをお願いしますが
一時保護ボランティアさん・引き取ってくださる里親さんも募集します。
搬送ならできます、といったサポーターさんも募集しています。
どうぞよろしくお願いいたします。


コメント覧は閉じていますので
ノーモアアーリーキャッツ公式WEBサイトのメールフォームよりお問い合わせください。








*Mさんのご要望で、住所や住宅が特定されるような写真はUPしません。

K
スポンサーサイト