FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県庁周辺全頭TNRの難しさ

ニュースで見ました、活動に支援したい、というたくさんの暖かいお声をいただき、心より感謝しております。

【支援募金はこちら】
ゆうちょ銀行 10860-11680651
ノーモア・アーリーキャッツ

【他銀行からは】
ゆうちょ銀行 088支店(ゼロハチハチ支店)
(普通) 1168065


私たちは一瞬にして貧乏団体になってしまいましたが、地道にチャリティグッズも販売してTNR活動費用としております。一部をご紹介いたしますね。

TNRチャリティーシャツ 2200円 サイズはSとMがあります。少し大きめの作りです。
写真の着用はSサイズ(身長156㎝)
ネイビー/ネオンピンク文字
IMG_8632.jpg

バーガンディー/ホワイト文字
IMG_8647.jpg

こちらはすべて完売しましたが、手芸品などもございます。
おうちばきシリーズ【完売】
IMG_8637.jpg

そのほか、リーダーの作るものすごいアクセサリーも、一部のコアなファンには好評です。
イベント出店も積極的に参加しております。 どうぞよろしくお願いいたします。


さて、引き続き取りこぼしの猫たちをTNRしている現場「山梨県庁」ですが、
追加で3頭のTNRをしました。
名称未設定 1
黒い子は、メスで妊娠していました。しかもお腹の中で死産になっていたのでこのまま放置していたら、この子も死んでしまっていました。
1月の時点で妊娠しているメス猫がいるということは、既にTNRの時期が遅かったということです。
この件に関して、県や自治会は危機感をもっているのでしょうか。。。

そして、現時点で目視確認済での取りこぼしの子たちは5頭います。
日中の時間帯に現れない、夕方から夜か、早朝か、にしか出てこない猫たちです。
周辺の聞き込み調査と、協力のもと、本日は朝4時から6時までの時間帯でTNRに出動しています。
そのまま日中は別現場の目視と環境部の立ち合い、また夕方に県庁に戻っての捕獲作業です。
今朝は一段と冷えたので、現場に行って作業しているメンバーが心配です。

オープンガーデン化した県庁敷地は、徒歩では誰でも通行できますが、車の乗り入れ、TNR作業となると、いろいろな規制があり、クリアしていくのが本当に大変です。課の許可、立ち入り許可、門衛さんの許可、腕章、駐車場使用許可、、、、、、、、、
前日までにオールオッケーしないとならないので、他の現場と全く違います。
私たちメンバーは7名だけですが、
それぞれができることをできるパートでする、という活動をしてきています。
役所の窓口、相談窓口、書類作成係、ブログ担当、許可申請の担当、イベントリーダー、グッズ作成係、現場、搬送、平日担当、休日担当。。。。とパート分けしています。
それでもメンバーは少ないので、いつもカツカツなのですが。。


本当は、無事に早く県庁の現場が終わり、他の現場に入りたいです。。。
スポンサーサイト

県庁のTNR一旦終了しました

1月13日並びに14日に実施した山梨県庁周辺の飼い主のいない猫のTNR活動ですが、
夜間の捕獲作業を含め18頭の保護捕獲をしました。そのうちの2頭はすでに手術済の子でした。そして保護捕獲した中のまだ小さい6か月の子たちは2匹そろって保護団体を通じて埼玉で行われる譲渡会へいきます。
予想頭数のTNRが終わったので、本日、山梨県知事宛の報告書を提出いたします。
事前の調査で目視確認はしているが、今回捕獲できなかった子たちについても県庁、地域の皆様と連携し、継続してTNR していきます。
一度や二度のTNRではすべてを手術することはできないので、今後も経過観察していきます。

また、今後県庁周辺に猫を遺棄する人が増えるのではないかとの注意がありましたが、甲府駅、オープンガーデン周辺一帯は24時間防犯カメラシステムとなっており、監視されてます。

そしてリリースされた地域猫につきましてはオスは右耳に、メスは左耳に印があります。
地域猫の証である「さくら耳」です。虐待との声もありますが、鎮静している間の施術です。地域猫のさくら耳は「住民票」の役割をしています。誰かが気にかけている証拠です。
そして地域猫の問題にあげられるのが糞の掃除と餌のトレーの始末です。
今回、自治会長さまや、周辺商店街の皆様、県庁職員さんにも
餌をやり終わった後のトレーの回収、植え込み内の掃除など、積極的に協力していただけるよう、お願いしております。
猫は自分では片づけができません。
私どもも、今後もケアしてまいります。

そして、何件も「自分の家の猫が混ざっている!!」との問い合わせがありました。
写真は手術済の猫たちの写真です。ご参照ください。
まず、飼い猫の責任は飼い主にあります。飼い猫は、室内飼育を徹底してください。

県庁



飼い猫は必ず去勢・避妊手術をしてください。
日本愛玩動物協会の方の話では山梨県は、動物を飼うということに関し、非常に知識が低くく、ペットにお金をかけない県民なのだそうです。
こういった無責任な飼い主の意識の底上げを図ることも大切です。

また、保護活動を中心にしているボランティアさんには頭が下がります。
私どもはTNR活動ボランティアなので、保護をする環境にはありません。シェルター登録してある代表の家も、リミット数ギリギリです。
保護をしている子たちの食事、トイレ、医療をすべての負担はものすごい金額です。

今回のプロジェクトをきっかけに、保護団体に対して県や市から何かしらの支援ができるよう、働きかけをしていこうと思います。
ご協力いただいたボランティア団体の皆様、一般協力者の皆様、未経験にもかかわらずお手伝いに来てくださった方々、差し入れをいただいたり、側面のサポートをしてくださったり、
心より感謝いたします。

山梨県庁周辺の飼い主のいない猫TNRプロジェクト始動します

新しい年になり、最初のTNRは幹線道路沿いの物置の下で過酷・劣悪環境の中、2匹だけで生きている子猫の案件でした。
3匹いたうちの1匹は道路で轢かれて死んでしまい、危惧した方が私たちに依頼。すべての費用を面倒みてくれて、私たちも大雪の降る前に急いで保護捕獲しました。
IMG_8638.jpg
鳥をハントしたり、残飯を漁ったり、虫を食べて生きていた2匹。とってもお腹すいていたんだと思います。

捕獲してからは寒波に大雪。間に合ってよかった。。
去勢避妊手術して、ワクチン投与して、エイズ白血病検査もして(結果は陰性)、駆虫、爪切りしてきました。

そして、一時的に保護をしてくださるという方のお宅へ移送
IMG_8732.jpg

朝から脱走して楽しませてもらったそうです。 様子をみて里親さんを探したいです。また紹介させてください。
めん丸というラーメン屋さんの裏にいたので、キジトラのメスはまるちゃん。 茶トラのオスはメン吉。
生後3か月です。


そして、何度も何度も県とやり取りをし、明日やっとスタートします。
山梨県庁周辺の飼い主のいない猫たちのTNR。
山梨県庁だけがクローズアップされていますが、行動範囲は県庁を中心に山交の裏から、平和通り沿いのお店が軒を連ねる場所まで、目視確認できたのは16頭ですが、他にもいそうです。

山梨県のまちづくり創生への意見から始まり、薬務動物愛護担当さんから、管財課、地域の自治会、最後は知事の許可を得て
TNRできることがきまりました。
資金もイベント出店の売り上げや、募金を募り、NO MORE ALLEY CATSの全面支援で行います。
IMG_8711.jpg


本当に本当に大変な道のりでした。さあ、明日は頑張ります。
チャリティグッズ、支援活動、募金協力いただいた皆様に心より感謝いたします。
プロフィール

アーリーさん

Author:アーリーさん
飼い主のいない猫のTNR・地域猫活動をしている笛吹市のボランティアグループのメンバーが入れ替わり書いています!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

アーリーさん

Author:アーリーさん
飼い主のいない猫のTNR・地域猫活動をしている笛吹市のボランティアグループのメンバーが入れ替わり書いています!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。