FC2ブログ

夏の活動報告

今年の夏は春からの子猫パニックを引きずったまま、TNR活動に突入しました。
だいたい5月下旬くらいになると、そこかしこで猫の子猫問題が発生します。困って連れてこられる方もいたり、写真を送ってきては、どうしたら良いですか、と問い合わせされる方もいます。
まず、どうにかしてあげたい気持ちがあるのであれば、すぐ病院に連れて行ってあげていただきたいです。
感染症検査など終了している場合、保護できるかもしれないので(場合によります)、お願いいたします。

甲府市でのTNR依頼。甲府市の「飼い主のいない猫の助成金」を使用して、親猫はTNRし、子猫は里親募集をし決定しました。
IMG_5204.jpg

IMG_5203.jpg

IMG_5202.jpg


それから、笛吹市にて依頼者さんと一緒に保護した猫ちゃんは、「もなか」という名前になって、飼い猫になりました。
IMG_5201.jpg

行動をともにしていた少し小さめのメス猫も一緒に捕獲したかったのですが、ものすごい警戒で、捕獲機に近寄らず。
キャリーの中に餌を入れて蓋を閉める作戦もしましたが、失敗に終わり、
依頼者さんが一か月間、捕獲機トレーニングをしてくださり、まずは捕獲機の中に入る練習をしました。蓋がしまらないようにして、中に餌をおいて、大丈夫だよと認識するトレーニング。
お盆前に、イケるかもという連絡をもらい、保護捕獲に同行しようとしたのですが、他人がいるとものすごい警戒するため、依頼者さんのみで保護捕獲し、成功。
なんと妊娠4か月でした。がりがりに痩せているのにお腹だけ大きい、まだ子猫です。早い子は4か月で発情し、5か月でも出産できます。この子も、手術後に依頼者さんの飼い猫となり、「あずき」という名前になりました。
ただいま、家猫修行中です。依頼者のOさんは、ボランティアメンバーにもなっていただき、本当に頭が下がります。。

(来たばかりのころ)
IMG_5198.jpg

(今現在)すこし優しい顔つきになりました
IMG_5194.jpg

それから、夏休み中は小学生の子供たちが拾って(救って)来た子猫が2匹。まだ離乳前だったのでミルクをあげてもらう方にミルクの飲ませ方を教えて、保護をお願いし、その後里親さんが決まりました。よかった!!
IMG_5197.jpg


一難去ってまた一難。
会社の敷地でぐったりしている子猫がいる。と連絡。 大分たってから連れてきたので衰弱していましたが、ミルクを飲んで元気に! お母さん猫とはぐれちゃったのかもしれず、一匹でいた様子。
IMG_5196.jpg

メンバーのYさんがミルク当番してくれて、メンバーのMちゃんがネットの里親サイトに登録してくれて、、
静岡から里親希望さんがお見合いに来てくださいました! 結膜炎も治してもらって、元気になった写真を送ってくださいました!!良かったね!!
IMG_5195.jpg



それから、メンバーのIちゃんの家で療養生活を送っていたミーちゃん。甲州市の多頭飼育されていた場所に血だらけで丸くなっていたところを、メンバーのFちゃんに保護され、治療と手術を何度も受けた子です。避妊手術の痕があったため、元は飼いネコだと思われます。何度も何度も自分のしっぽと足を食べてしまうミーちゃんを、本当によく看病してくれました。ものっすごい荒くれ者のみーちゃん(あ、女の子です)は、攻撃性も高い子なのですが、Iちゃんの家の猫ちゃんと少しずつ遊べるまでになり、、、最近、すごく良い感じです。このまま心穏やかに過ごせたらいいね。 Iちゃんに感謝です。
IMG_5200.jpg



ボランティアメンバーが増えました!!(超嬉しい!)
甲府市で個人で活動されていたTさん。一緒に活動できることになりました!
甲府市は本当に野良猫が多いです。自宅に捕獲機おいて、次から次へと入る状態。。
でも、甲府市は野良猫手術の助成があるので、年間5頭までは補助がでます。活動している人間にとっては少ない数ではありますが、全くないより助かります。

土日の間に捕獲した子。
IMG_5193.jpg

ちなみにこの子、茶トラのメス。仮名吉田さおり・・・
捕獲して、ケージからキャリーに移すのに一度逃げてしまい、、また捕獲機に入る・・・・という出戻りの子です。
激やせしていたのですが、口腔内の痛みのため餌が食べられなかったそうです。
IMG_5192.jpg
本日手術に行ってます。


それから、甲州市の多頭飼育場所で保護した子猫のさくら。
良縁に恵まれて、14日に里親希望さんとお見合いです! 結ばれるといいね!!
IMG_5205.jpg


それから、この子は、サブロー。
IMG_5133.jpg

今は注意したので首輪をしていますが、、、
5月からうちの庭に出入りするようになり、7月下旬からは毎日来るように。首輪はしていないし、汚れているし、痩せているし、なにより去勢していない。。。。 2週間の観察ののち、TNRすることにしました。
捕獲して、手術して、耳カットをして、3種ワクチンを投与して、リリースしました。
その日の夕方からまた通ってきていて、季節柄、畑に除草剤をまく方が多かったので、鈴をつけて、畑への立ち入りがわかるようにした翌々日。。その鈴首輪の上にさらに首輪をつけてきました。

そう、飼いネコだったんです。
首輪してない、去勢してない、何よりも外飼いしてる。。。。。。。。
ものすごい無責任な飼い方です。
その方から、「勝手に野良猫だといって、耳を切りやがって、動物虐待だ」と、抗議文が来ましたが、
そうさせてしまってるのは、何より飼い主なので、飼い方の改善を依頼する回答書も送りましたが、、、、

いまだに毎日我が家にきては、ほぼ一日の大半を過ごしております。。。
飼い主、どう思ってるのかな。
正しい飼い方をしている飼い主さんはまだまだ少ないです。
24年に法改正されて、飼いネコは室内飼育と決まっているのに、知らない人もいれば、知ってるけど守らない人もいます。
そのことを個人で言っても、取り合ってくれません。
何が悪いんだ!と、逆切れしてきます。

TNR活動も、飼育方法もまだまだ周知されていないのが事実です。
スポンサーサイト
プロフィール

アーリーさん

Author:アーリーさん
飼い主のいない猫のTNR・地域猫活動をしている笛吹市のボランティアグループのメンバーが入れ替わり書いています!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

アーリーさん

Author:アーリーさん
飼い主のいない猫のTNR・地域猫活動をしている笛吹市のボランティアグループのメンバーが入れ替わり書いています!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR