FC2ブログ

ありがとうゲンさん。

以前、甲府市の多頭の現場でのTNRの際に、捕獲したメス猫が出産直後でした。
どこかに産んだ子猫がいるに違いないと、メンバーのDさんとⅯさんが茂みから見つけた子猫が、
のちのゲンさんです。

保護直後
IMG_2412.jpg

母猫は不妊手術をし、ゲンさんは保護。医療を施して里親募集をしましたが、良縁に恵まれず。。
IMG_2411.jpg

ずっとリーダーのⅯさんが保護していました。一番小さな体だったのに、ご飯の時間はシャーシャー言って他の猫を餌皿に近づけず、やんちゃっぷりを発揮してくれました。
しかし、なかなか体重の増えないゲンごろう(フルネーム)を心配して色んな検査をしたところ、心疾患か。セカンドオピニオンではFIP発症寸前の数値と診断され、
とにかく免疫力をつけるような食事に切り替えました。診断当時はもう何日も持たないという状態でしたが、
その後、みるみる回復傾向に。
寝たきりだったのが、カリカリを食べたり、自力でトイレに行くこともでき、階段を小走りで上るまでになりました。
保護していたリーダーMさんも、その話を聞いてきたメンバー全員も、ゲンさんの起こした奇跡に、勇気と希望をもらったのです。

小さな体でよく頑張っていました。Mさんのあとをヨチヨチ追って、肩に乗って、
本当にMさんのことが大好きだったんだと思います。
おうちは探せなかったけど、ゲンさんにとってMさんはお母さんだったのだと思います。

IMG_9954.jpg

IMG_9956.jpg

IMG_9958.jpg

IMG_9962.jpg


本当によく頑張ったゲンさん。
5月9日の夜、Mさんが仕事から帰るのを待って、天国へいきました。
でも、これからはずっと一緒にいるんだと思います。
時間のない中、献身的な看護をしてくれたMさんも、Aっきーも、よく頑張ったと思います。

まだまだ悲しみは癒えませんが、Mさんは昨日からまたTNRに出動。
忙しいことだらけで、しっかり悲しむ時間も持てないのが現実です。
猫神さまがそうしてるのでしょうね。

そして、山梨県庁で保護した黒猫の黒ちゃん。優しい里親さんの元へ行くことができましたが、
捕獲後に横隔膜ヘルニアと判明し、手術は受けずに自然の命の長さの中で、たくさん可愛がってもらいましたが、
昨日、天国へ旅立ちました。
里親さんとべったりで、本当に幸せな時間だったと思います。
1人きりで県庁で亡くならなくてよかった。


保護した子には、その頭数分だけストーリーがあります。
今もこうしている最中にも、誰にも助けてもらえない命が増えているのかと思うと複雑な気持ちになります。
生まれた子が、みんながみんな幸せになるわけじゃないから。
すべてに責任が持てないのなら、産ませない選択をしなければなりません。

猫にとって、人間は神にも悪魔にもなる存在。それを忘れてはいけません。

スポンサーサイト

クロちゃん頑張りました!

一年って本当に早いですね。
6月からこの活動を始めて、何匹の猫ちゃんをTNRしてきたことでしょう。。思い出せないくらいです。

今、集中的に取り掛かっている場所がもう少しでTNR完了します。
まず観察。そして捕獲。この2点が非常に大変なんです。
今の場所が完了し、次第、去年から取り掛かっている場所でまだ全然終わってない場所があり、そちらへシフトする予定になっています。TNRが完了していない(やりかけ)状況で猫がまた増えてしまっているらしく、
『猫が増えるので餌を置かないでください』という看板がつけられてしまいました。
IMG_9270.jpg

あんなに行政と話をしてルールを守る餌やりを許可してもらうように決めていたのですが。。

これには私たちにも落ち度があって、
★TNRが完了しないうちに他の場所に取り掛かってしまい、途中半端にしてしまったこと
★リリースした子のための食事を、関係者以外の人(その場所でたまに餌をやっているだろう人)任せにしてしまったこと
★餌は置き餌は禁止で、容器を回収し掃除をお願いしたけれど、たまに気分で来る餌やりさんなんてそんなこと守るはずないこと


だと思っています。
私たちが餌やりと、回収、掃除を管理すれば良いのですが、なんせ人手不足であり、活動本部から遠くて毎日行けないことが、決め事を反故にしている原因だと思っています。
もし、その場所(甲府市の玉諸公園)の近くにお住まいの方で餌やりボランティアさんとしてお力を貸していただける方がいらっしゃいましたら、是非是非お願いしたいと思っております。


今日、笛吹市にあり、和太鼓ショーを見ながら食事の出来るエンターテイメントレストラン『響の里』さんから、あつまった募金をお預かりいたしました。

募金合計 12,722円 響の里さま ありがとうございました!!

本当に本当に助かります
大切に使わせて頂きます。


昨日、保護していた黒猫のクロちゃんが、療養をさせてくださるお家に療養生活に旅立ちました。
実は、クロちゃんは首の部分にかさぶた?キズ?とりもち?みたいな部分があり、ケガしたのかなあ。。。なんてチェックしていたのですが、じょじょに餌の食べが悪くなり、心配していました。
クロちゃんの真菌症も落ち着いた頃、Mさんと2人でクロちゃんをお風呂に入れてあげよう(すっごい汚れていた)ということになり、お風呂に入れて、古い毛が落ち、乾かした後、気付きました。

クロちゃん、めっちゃ顔が腫れてるじゃんか!!

試合後のボクサーみたくなっており、あのキズ部分から化膿して腫れてるんじゃないか?と。だから痛くてご飯の食べが悪かったのか!!りと。洗わないと絶対分からない部分でした。すぐに病院に電話して、その日のうちにMさんが連れていってくれて。
顔を切開して、中からドロドロの膿を出してもらいました。
IMG_9195.jpg

処置をお利口に頑張ったクロちゃんを見て、Mさん号泣。
化膿止めの抗生物質を飲んでいますが、翌日はすっきりとしクロちゃん。ご飯も良く食べ、元気になって、
ケージから出してあげると脚元をスリスリしながらも、良く遊びます。

クロちゃんは、今保護している場所に長くいられないため、保護させてもらえる場所を探していたところ、名乗り出てくださった優しいSEさんのお家で、傷の療養生活に入ることになりました。今までケージの中で狭かったのですが、SEさんのお家ではフリーで遊ばせてくださっているそうです。真菌症も完治に向かって良い方向に。
後は、臍ヘルニアの手術をしてあげたいです。そしたら里親さん見つけようね。



そして、今、TNRをしている場所がもう少しで完了するのですが、
先日保護し、手術後リリースした子たちです。

ロロちゃん
IMG_9262.jpg

キナくん
IMG_9261.jpg

おとなしく療養生活を送り、リリースされました。お利口さんだったそうです。先日のワイルドなふーちゃんとは全然違う。。。
同じ場所の子なのに。。。


そして、活動本部のある場所に、ご飯をもらいにきている片目ちゃん。
IMG_9260.jpg
片目がないようなのですが、どうなっているのか分からず。
処置するために、捕獲器おいてますが、捕獲できず。。。
早く処置してあげたいです。


それから、
絶賛里親募集中のトミーです!!
IMG_9263.jpg

IMG_9264.jpg

おとなしくってとっても良い子。
半長毛のキジトラの子です。
むくむくですが、4か月くらいでしょうか。
家族に迎えてくださる方、大募集中です。
プロフィール

アーリーさん

Author:アーリーさん
飼い主のいない猫のTNR・地域猫活動をしている笛吹市のボランティアグループのメンバーが入れ替わり書いています!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

アーリーさん

Author:アーリーさん
飼い主のいない猫のTNR・地域猫活動をしている笛吹市のボランティアグループのメンバーが入れ替わり書いています!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR