FC2ブログ

崩壊現場の猫たちに物資支援のお願い3

03-02,2020

公式WEBサイトへこのアイコンより公式WEBサイトへ飛びます。

こちらの記事>>の続きです。


たくさんのご支援、ありがとうございます!

新たにいただいた物資は>>こちらへも掲載させていただきました。

ビフォーアフターの写真をいただきました。


20200302_1.jpg


猫ちゃんたち、どう思ってるかな

20200302_3.jpg


高いところはうれしいよね。


20200302_4.jpg


ベッドも新しくなって


20200302_5.jpg


くつろいでくれるかな(*´∀`人 ♪





そして、まだまだ

物資が届いています。

20200302_6.jpg


ごはん、たくさんo(^▽^)o


20200302_7.jpg


ベッドや毛布もたくさん(*^_^*)


20200302_2.jpg


爪とぎ.゚+.(・∀・)゚+.


20200302_8.jpg


段ボールで爪とぎ!

これは猫好きの方でなければわかりませんよね~

( ^ω^ )





*こちらの猫ちゃんたちの飼い主さんから

許可をいただき、掲載しています。








メンバー・準メンバー、募集しています。

できることで、ご協力ください。

どんな作業があるのか説明しますので

>>公式WEBサイトよりお尋ねください。

そして、物資もいつもぎりぎりです。
>>Amazonより直接送っていただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。


コメント覧は閉じています。

お問い合わせ等は、>>公式WEBサイト
よりお願いいたします。


tw.png



K

スポンサーサイト



崩壊現場の猫たちに物資支援のお願い2

02-17,2020

公式WEBサイトへこのアイコンより公式WEBサイトへ飛びます。

こちらの記事>>の続きです。


ご寄付や支援物資、早々にありがとうございます!


20200217_4.jpg


ここの子たちに、一番最初に必要そうだったトイレ。


20200217_2.jpg


食べることの次に、いや同等に排泄は大事ですよね。


20200217_3.jpg


猫たちに気持ちよく、用足ししてもらいたい。


20200217_5.jpg



第一便です。

ごはんとトイレ、砂やペレットを40頭の猫たちと飼い主さんへ届けました。


20200217_1.jpg





そして







飼い主さんが、写真を送ってくださいました。

20200217_9.jpg


トイレ、さっぱりしたね、と

20200217_7.jpg


猫たちが使ってくれるとうれしい。


20200217_12.jpg


頭数多いと大変だと思いますが


20200217_6.jpg


その分、猫たちが幸せなら私たちも幸せです。





ベッドも。

20200217_10.jpg


固まってます(*^_^*)


20200217_11.jpg


まだ明け方は冷えますからね。




無記名で送ってくださったごはん
ありがとうございます!


20200217_13.jpg

第2便で届けさせていただきます。




この子たちのためにご支援の協力をよろしくお願いいたします。

物資は以下へ送ってください。
責任をもってお届けします。

〒4000836
甲府市小瀬町573-2
ノーモアアーリーキャッツ
平野恵
TEL0552413356

お送りくださった物資やについては

>>こちら

に随時お礼申し上げるとともに、掲載させていただいています。


ご連絡は>>公式サイトのメールフォームへお願いいたします。






搬送にご協力いただける方、

手術時のお手伝い

イベント参加時のスタッフ

チャリティグッズを制作してくださる方

預かりボランティアさん等を募集しています。



>>公式WEBサイトよりお尋ねください。

そして、物資もいつもぎりぎりです。
>>Amazonより直接送っていただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。


コメント覧は閉じています。

お問い合わせ等は、>>公式WEBサイト
よりお願いいたします。



K

崩壊現場の猫たちに物資支援のお願い

02-16,2020

公式WEBサイトへこのアイコンより公式WEBサイトへ飛びます。


ここには40頭の猫たちがいます。

20200216_1.jpg

避妊・去勢手術は、全頭済んでいます。

20200216_2.jpg

猫の面倒をみるための時間と手がたりないのです。

20200216_3.jpg

もちろん、飼い主さんの責任かもしれません。

20200216_4.jpg

でも、庭にきた子をTNRしたのに家に戻し

20200216_5.jpg

こういうことになってしまったそうです。

20200216_6.jpg

この子たちが、もし不妊手術なしで

20200216_7.jpg

そのまま外にいたら…

20200216_8.jpg

猫用のトイレの砂やペレット

20200216_9.jpg

ドライフードや猫缶

20200216_10.jpg

不要になったキャットタワー

20200216_11.jpg

猫ベッド

20200216_12.jpg

爪とぎ

20200216_13.jpg

フリース

20200216_14.jpg

使い捨て雑巾

20200216_15.jpg

除菌シート

20200216_16.jpg

あ、猫たちの気の紛れるおもちゃも…

20200216_17.jpg

そういったものをご支援ください。

20200216_18.jpg

猫はお互い協力し合える動物ではありません。

20200216_19.jpg

きっとストレスは相当なものでしょう。

20200216_20.jpg

この場所から救い出すことはほぼ無理だから

20200216_21.jpg

せめて、清潔なトイレや、ふつうのごはんを

20200216_22.jpg

あたえてあげたいと思います。


物資は以下へ送ってください。
責任をもってお届けします。

〒4000836
甲府市小瀬町573-2
ノーモアアーリーキャッツ
平野恵
TEL0552413356


ご連絡は>>公式サイトのメールフォームへお願いいたします。






県外への搬送にご協力いただける方、

搬送・手術時のサポーターさん

ご寄付、イベント参加時のご協力

イベント出店時のチャリティグッズを制作してくださる方

預かりボランティアさん等を募集しています。



>>公式WEBサイトよりお尋ねください。

そして、物資もいつもぎりぎりです。
>>Amazonより直接送っていただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。


コメント覧は閉じています。

お問い合わせ等は、>>公式WEBサイト
よりお願いいたします。



K

多頭飼育崩壊現場進捗8 最後の1頭

10-28,2019

公式WEBサイトへ



こちらの記事の続きです。

2019年8月28日に書き始めた、

多頭飼育崩壊現場の最後の1頭が保護できました。

ブログでの報告が遅れてしまいましたが

ご心配くださった方々、ご支援くださった方々、

ありがとうございました。





電気が止められている家屋なので

夜ひとりで覗くのは、ちょっと…

という家に最後までたった一匹で粘っていた子


191028-1.jpg


♀猫なので、出産していることも危惧していたのですが

受診の結果、そういった心配が取り越し苦労だったこと

ほっとしました。




まだ、状態がよくなく入院している子がいたりするなか

保護してくださる千葉県のとある方の元へ

搬送が終わっています。

4頭です。


191028-2.jpg

また、大きく環境が変わって

慣れるまで個体差もあるでしょう。

191028-3.jpg

人間にはわからないストレスもあるかもしれないし

191028-4.jpg

でも、強く生きていってほしい…

191028-5.jpg



これで、多頭飼育崩壊の現場案件が終わったわけではありません。

残った子たちに里親さん探しをしなくてはなりません。

残念ながら、私たちは保護シェルターをもっていません。

順次、ブログでも里親募集を始めたいと思います。

ご協力をよろしくお願いいたします。


引き続き、ご寄付やボランティア活動のお手伝いをお願いしますが
一時保護ボランティアさん・引き取ってくださる里親さんも募集します。
搬送ならできます、といったサポーターさんも募集しています。
どうぞよろしくお願いいたします。


コメント覧は閉じています。





K



多頭飼育崩壊現場進捗7 台風の後で

10-15,2019

公式WEBサイトへ

台風19号で被災した皆様と猫たちにお見舞い申し上げます。m(_ _)m


こちらの記事の続きです。


私たちの住む地域は大きな被害のなかった今回の台風。


それでも、風雨の強い夜中はここの子たちのことが心配でした。


大きくはないけれど川が近くて

191015_06.jpg

昔はこの川もあふれたことがあり、
ゴミが大量に流れたのを見たことがあります。



それでも、そんな人間の心配をよそに



結構元気いっぱいだったりして…(゚△゚;ノ)ノ




「何しにきたんだよー」


191015_10.jpg


みたいな挨拶((´・ω・`;))

どんな環境でも慣れてしまうんだね。




って、そうもいってられない

できたらレスキューは今日を最後にしたい。


以前きたときには気づかなかったものが

目に入る

いっぱい食べた猫缶


191015_07.jpg



冷蔵庫に張り付いた招き猫のマグネット


191015_08.jpg


aibo だ


191015_09.jpg


黒じーじはなんとか


191015_05.jpg


車の中に入れたけど、鳴いて鳴いて


かっぱちゃんは捕獲器なんか見慣れちゃって


191015_02.jpg


逃げるし、隠れるし


191015_03.jpg



(♯`∧´)  もう、つかまりなさいよ!








床下にもまだいるらしいし…


今日中にはおわらないのかなあ。。





引き続き、ご寄付やボランティア活動のお手伝いをお願いしますが
一時保護ボランティアさん・引き取ってくださる里親さんも募集します。
搬送ならできます、といったサポーターさんも募集しています。
どうぞよろしくお願いいたします。


コメント覧は閉じています。







*Mさんのご要望で、住所や住宅が特定されるような写真はUPしません。

K